戯言なので、あまり本気になさらぬよう…

雑記0 当サイトについて

雑記1 初心者にありがちなこと

雑記2 エラーメッセージ集

雑記3 標語・診断

雑記4-1 間違ったエフェクト辞典(T)

雑記4-2 間違ったエフェクト辞典(U)

雑記4-3 間違ったエフェクト辞典(V)

雑記5 雰囲気上級者への道

雑記6 検索語録

雑記7 中・上級者にありがちなこと

雑記8 レベル99のAE使い

雑記9 作例逆引き

雑記10 雰囲気で作った動画用語解説

雑記11 詰めAE

雑記12 属性表現の部屋

雑記13 ネタ画像集

雑記14 いろいろな比較

雑記15 動画制作に便利な素材の感想

雑記16 デスファイル

雑記17 只ならぬ素材

雑記18 いろいろなタイムコード

雑記19 エクスアーム


EX-ARM エクスアーム

毎回度肝を抜く新しい表現で我々を魅了し、画面に釘付けにしてくれる革新的アニメ、エクスアーム。
そこには映像表現の本質へと至る数々のヒントが隠されている。ドブの底にも宇宙は存在する。
※全てアニメ版に関するメモです。

■4話
・左腕で放射ブラーパンチを撃ったはずなのに、次カットの戻り動作が右腕
レンダリングが間に合わない土壇場で気づいたとしても左右反転とか手段はあろうに…

・炎に寄るカットで左側に一瞬パカッて犬ロボが見える
何かの伏線だろうか…

・奥にあるはずの炎が街灯の手前に
これは伏線ではないと思う。

・綺麗にZ軸180度回転してひっくり返ってる車
一切破損等は見られず、戦場においてどこか牧歌的である。この時代の駐車方法なのかもしれない。

・画面分割で全員振りむく方向が同じ
サイズ変えるとかしないと激しくダサい感じの画になると気づかされた。

・せっかくの登場場面が
すぐ後ろに大型車の底があるせいでシルエットが認識しずらく、隠れたいんだかカッコつけたいんだか半端な画に。

・軌跡とか噴射の無いミサイル
軌跡は画面が賑やかになり迫力も出る、バトルシーンの一つの見せ場になり得るのにこれを完全に放棄。
未来の動力で飛ぶ凄いものなのだろうか。フラフラ飛ぶし急に目標を見失う。
得意のハッキングで軌道ずらしてたんだとしたら「紐(後ででてくるやつ)要らないじゃん」ってなるから多分性能が低いだけ。
あと、命中した車が完全に形状を保ったまま位置と回転だけ変える。
※原作では煙も噴射もある。

・体全体がすごい上下動する新しい走り
スロー(但し煙と炎は普通の速度)で見せる未来のテクノロジーの走りを見よ。

・発生点と共に全体で移動する煙
しかも発生点の追跡がおぼつかない。搭乗者の焦りを新たな視点で表現。

・最大のチャンスなのに急にヘタる
足の関節を撃った後、無防備な敵の背後で急に動かなくなる。その後はピンピンしてるのに。
※原作では弾丸を補充しているので不自然さは無い。

・走り方がジョギング
平常心を保っているという証拠。

・車の裏側が平面
未来っぽくていいと思う。

・司令室の戦闘状況を伝えるモニターが止まる
スローにして尺を稼いだり、同じシーンを繰り返すが、最終的に映像が止まる。
通信環境が良くないのだとしたらドローンの操作とかやめた方がいい。
このモニターはしょっちゅうカメラとズレて、端から下のノイズがチラチラ見える。

・斬新な省略の仕方
腕でガードしてる次のカットで急にノーガード棒立ち。途中は想像させる未来的カット編集。

・敵のロボに捕まれた際の「膝をぶつけてみた」感じの平和的な膝蹴り
足しか動かしてない蹴り。銃で叩いたらなんかあっさり外れた。
※原作では「掴まれたら終わり」との認識で接近戦は避けており、この場面は存在しない。
この尺を、なぜかカットした決着後の「俺は機械なのか人間なのか」というとこに割けばよかったのに。

・壁を上る前の「あ、間違えた」みたいなフェイント
フェイントじゃなくて急に作戦を思いついたのかも。

・普段から煙を足しまくってるせいで破壊の迫力が半減
同じ感じのやつを同じ感じの薄さで足すからこんな事に…

・排出口から出る破片の落ち方
落ち物パズルゲーの序盤みたいな挙動。平面ぽくて重量感が無いしサイズ感もよくわからない。

・急に数本の紐を伸ばしてハッキングした
何もない空間からニュルっと出ている紐。中途半端に細かく折れ曲がったりしてて不安になるが、
テクノロジーは必ずしもカッコよくない、それがリアルなのだろう。
※原作ではアームからパーツの一部として伸びるコードとして描写されており、「あ、紐だ」とは思わない。

・随所に見られる黒い一本煙

・スロー中の、鈴虫みたいな謎音

・フラクタルノイズで見ずらい爆撃機
雲でも気流でもなくフラクタルノイズが空にある、まさにSF。

・煙素材がそのまま左右反転して重ねられている
サイズとタイミングを変えない強気の合成。

・さっきまで近くに立ってたはずなのに、超走って接近
飛び道具の利点活かさない奴ばっかり。

・「このままじゃ脳がやばい」って言ってる時のモニターがやばい
2本のグラフが上下動する、初心者にも分かりやすいデザイン。
画面合成時の角度が独特。同じ警告が3か所に出る新時代のモニターグラフィック。
※無論、原作には無い画面。

・ジャンプした後に謎のY軸回転

・爆撃機が右に行ったり左に行ったり忙しい
2機別の方向から来てたのかもしれないが、この場面で何機いるかはどうでもいいし、何にせよフラクタルノイズが邪魔…

・結局ハッキングで解決かよ…
使用には細心の注意を払わないと物語を激しくつまらなくするハッキング。
大変さが伝わりづらいのと、仕組みがよくわからないからだと思う。
※原作では展開のテンポと描画の迫力によって、さほど気にならない。
表現力が伴ってないのにハッキング解決やると、ご都合主義展開に思えてしまうのだろう。

・キャラの後ろに煙が出てる!
おまえ…レイヤー分けできたんか…

・OpticalFlaresのWinter AuroraとGreenSpotLightみたいなやつで別に隠さなくてもいいもの隠してる
大きな光源があるとそこに股間があるのかと思ってしまう。

・虚無感溢れる回想シーン
何の感情も伝わってこない謎シーン。
左上の光源は一体…せめてOPで多用してた大好きなノイズの出番なのでは。
※原作ではアンドロイドの切なさみたいなのが上手く表現されている。

■各話共通
・モニターのランダム文字とゴチャつかせるためだけの意味のない図形
これぞ「サイバー表現」のお手本。みんなもやろう。

・イマジナリーラインガン無視カット
4話の無軌跡ミサイルのあたりとか特に。難しい技術とか不要なので基本には従っといた方がいい。

・煙素材の切れ目が…

・一方向にしか伸びないはっきりとした影

・対象物を追いきれてないレンズフレア

・カメラが回転しても動かない煙
もしかして、レンズの中に煙が?

・丸い点滅のマズルフラッシュ
とにかくビカビカする発砲。あと、この世界は薬莢が出ない銃が標準なのか。 めちゃくちゃ撃ってたので実弾兵器じゃないのかも。

尚、元となっている漫画版はアニメの3万倍くらいまとも。
漫画版が「炒飯」だとするとアニメ版は「ラー油の瓶のベタつき」程度。


ご意見・ご感想はこちらまで
Copyright(C)baaaf 2017, all rights reserved.