戯言なので、あまり本気になさらぬよう…

雑記0 当サイトについて

雑記1 初心者にありがちなこと

雑記2 エラーメッセージ集

雑記3 標語・診断

雑記4-1 間違ったエフェクト辞典(T)

雑記4-2 間違ったエフェクト辞典(U)

雑記4-3 間違ったエフェクト辞典(V)

雑記5 雰囲気上級者への道

雑記6 検索語録

雑記7 中・上級者にありがちなこと

雑記8 レベル99のAE使い

雑記9 作例逆引き

雑記10 雰囲気で作った動画用語解説

雑記11 詰めAE

雑記12 属性表現の部屋

雑記13 ネタ画像集

雑記14 いろいろな比較

雑記15 動画制作に便利な素材の感想

雑記16 デスファイル


デスファイル


作例を作る過程で発生した、開くとAEが落ちたりレンダリングができなかったり、
または長時間無反応に陥るような悪魔的症状を引き起こすaepファイル。
それらをデスファイルと称し集めてみました。
プラグインは使用しません。
無闇に巨大なコンポを作ったりするものや、重さの殿堂レイトレース3Dは除外しました。
マシン環境やバージョンによっては問題なく書き出せることもあると思います。
尚、これらのaepを開いたことによるトラブルに対して当サイトは一切責任を負いかねます。

■開くとAEが落ちるもの

D_01_cc2014.aep

シェイプレイヤーでジグザクを複数回適用すると、
「メモリーが170億GB足りない」という断末魔を吐きAEが落ちます。
きっと何かの間違いかと思われますが、170億GBはおよそ15.8EB(エクサバイト)。
1.26PB(ペタバイト)のメモリーを誇るスーパーコンピューター「京」を約一万機必要とする容量です。
パスのウィグルを複数回適用しても同様に死亡します。


■コンポサイズの限界問題でレンダリングできないもの

D_repe_cc2014

CC Repetileで大きな数値(この例では最大値の20000)を入れると、
コンポジションサイズの限界に抵触して書き出せなくなります。


D_Drizzle_cc2014

どうやらCC Drizzleが原因のようです。コンポジションサイズの限界に抵触します。


■落ちはしないものの極めて長時間の待機を強いられるもの

D_shape100_cc2014

同位置に大量の3Dシェイプレイヤーを配置し、シャドウを有効にしつつ
カメラの被写界深度も有効にすると非常に重くなります。
シャドウがどうたらこうたら言い出してレンダリングできないケースもあります。


D_mid_cc2014

32bpcでエフェクト「ミディアン」の数値を最大にすると不安になるくらい重くなります。


D_ps_cc2014.aep

CC Particle system2で粒を出しまくるとしばらく反応が無くなります。


D_pp_cc2014.aep

パーティクルプレイグラウンドで大量の粒を出し、
粒同士の反発を有効にすると、いつ終わるのか分からない計算を始めてしまいます。


D_hair_cc2014

CC Hairの毛の本数を増やしすぎると重くなります。


■古いバージョンだと落ちるもの

D_w_cc2014

エフェクト「電波」で大量に電波を発生させると古いバージョン(CC以前?)ではAEが落ちます。





ご意見・ご感想はこちらまで