戯言なので、あまり本気になさらぬよう…

雑記0 当サイトについて

雑記1 初心者にありがちなこと

雑記2 エラーメッセージ集

雑記3 標語・診断

雑記4-1 間違ったエフェクト辞典(T)

雑記4-2 間違ったエフェクト辞典(U)

雑記4-3 間違ったエフェクト辞典(V)

雑記5 雰囲気上級者への道

雑記6 検索語録

雑記7 中・上級者にありがちなこと

雑記8 レベル99のAE使い

雑記9 作例逆引き

雑記10 雰囲気で作った動画用語解説

雑記11 詰めAE

雑記12 属性表現の部屋

雑記13 ネタ画像集

雑記14 いろいろな比較

雑記15 動画制作に便利な素材の感想


当サイトについて

このサイトがどのようなものか簡単に説明します。

■どういうサイトなの?

映像のコンポジットや加工、モーショングラフィックの作成、
その他諸々の映像関係作業の多岐に渡って使用されるソフト、
AdobeのAfterEffects(以下、AE)を用いて、
主に標準機能だけで出来る動画を作り、陳列しています。

各作例は、
「○○を作るにはどうすればいいのか?」といったアプローチではなく、
「手法をまず先に考え、どうにかして動画に落とし込む」
という方法論に基づいて制作しています。

なので、

ソフトウェアの習得や上達のためのお役立ちサイトとは程遠いというか、
そもそも目指しておりません。

そして、

「実用性」「商業的観点」「便利さ」「オシャレ」といったものは全く考慮に入れておりません。

そのため、

「AEの基本的な使い方を勉強したい」
「クールでスタイリッシュな映像を作りたい」
「すごいエフェクトを作れるようになりたい」
「タイトルをカッコよく出したい」
「映画の合成とかやってみたい」
「有名アーティストのPVに関わりたい」
「CGの仕事がしたい」
「将来はVFXスーパーバイザーを目指したい」
「有名監督の下で働きたい」
「世界的に有名になりたい」
「金持ちになりたい」
「モテたい」

といった方にとっては一ミリも役に立たず、
かろうじて話のネタになるかならないか程度のものであると考えられます。
ご了承ください。

一方で、

よくある手法に飽きた方や、
もう何でもいいから表現の幅を広げたい方にとっては、
もしかしたら何かしらの発見や、
役に立つ箇所があるかもしれません。
ご活用ください。

ほとんどの作例はaepを公開しております。
ご自由にご覧ください。
そのまま販売する以外、特に使用制限はございません。

■ご覧頂く上で

作例中で用いられている手法の数々は実用性とは程遠く、
世間一般においては笑止千万なものであることが予想されます。
ご理解ください。

また、当サイトの作例を参考にして模倣し、 業務や人目につく何かに利用した場合、
"まっとうな方々"から、極めて高い頻度で以下の様な指摘を受ける可能性が御座います。

・プレビューが重すぎる
・レンダリングいつ終わるの?
・動きの意味がわからない
・この形は何?
・複製してるだけだよね
・オシャレじゃない
・イケてない
・カワイくない
・何が言いたいのかわからない
・何を表現しているの?
・カラコレが適当
・色が気に入らない
・キ○ガイ
・寿司の質感が微妙
・寿司が美味しくなさそう
・エビフライはあんな回転をしない
・エビフライは飛ばない
・エビフライがコゲているように見える
・エビフライの衣の付き方がリアルじゃない
・寿司やエビフライは実写の方がいいね
・ゴキブリはちょっと…
・ゴキブリは滑空するだけで、自分の力では飛ばないよ
・ゴキブリの足の動きが不自然
・Mayaを使え
・Maxを使え
・で…?

など多岐に渡ると思われます。
そこで発生した軋轢やトラブル等に関して当サイトは一切責任を負いませんので、
各自適当に言い訳を考えて対処してください。

あと、これは割とマジで、
3000レイヤーとか出してるとドン引きされます。
普段仲が良くても割と引かれます。
例えるならば、
「ある特典のために、同一の音楽CDを3000枚購入した」
そんな行動に対するかのような反応が得られます。
ご注意を。

■制作環境(2014年12月現在)

・1号機
OS:Windows7
CPU:i7-5960X
メモリー:32GB
グラフィックボード:NVIDIA Quadro K4200

・2号機
OS:Windows7
CPU:Xeon E5620
メモリー:32GB
グラフィックボード:NVIDIA Quadro 2000

・使用ソフト:
AfterEffects CS6・CC2014

・プラグイン:
Trapcode各種
OpticalFlares
Element3D V2
ReelSmart Motion Blur
Lenscare
Looks
Plexus 2

■タイトルの由来

AEだけで作った建造物(作例:2)を見た良識ある方が一言、
「バカだねぇ…」と発言しました。
…それだけです。

■制作者:BaKaAfterについて

ゲームを作って応募して貰った賞金で買ったカメラで撮った動画を加工しているうちに、
AEが少し使えるようになっていました。
一番の黒歴史は卒業アルバムから対戦型カードゲーム(全450枚)を制作したことです。

日本詰めAE連盟常任理事
エフェクト差別をなくす会会長



ご意見・ご感想はこちらまで
Copyright(C)baaaf 2013, all rights reserved.