Trapcode Particularを用いた作例集。

作例 Element3D

作例 Particular

作例 Form・Mir

作例 その他



使用例222:Particularで作った光る雲

Particularで作った光る物体。
やたらとカメラに近い。
Vimeo aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares)


バカ・アフター:Particularで作った光る雲 from BaKaAfter on Vimeo.

使用例218:Particularで描いたツヤのある線

Particularで作ったツヤのある紐。
CCのディストーション系はTrapcodeと組むと化けることがある。
Vimeo aep (CS6 3.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


バカ・アフター:Particularで描いたツヤのある線 from BaKaAfter on Vimeo.

使用例217:Particularで作った光る複数の紐

Particularで作った大量の紐
多分、第12使徒のようなものも作れる。
Vimeo aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Trapcode Particular・StarGlow)


バカ・アフター:Particularで作った光る複数の紐 from BaKaAfter on Vimeo.



使用例209:Particularで作った光る煙

ParticularのAux systemで描いた網目のようなライン。
Optical Flaresで光らせてみた。
Vimeo aep (CS6 0.4MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB・Optical Flares)


バカ・アフター:Particularで作った光る煙 from BaKaAfter on Vimeo.

使用例208:Particularで作った光沢のある螺旋

CC Plasticで光沢感を出したParticularライン。
動きの仕組みはエクスプレッションで何か適当に作ったもの。
Vimeo aep (CS6 1.1MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


バカ・アフター:Particularで作った光沢感のある螺旋 from BaKaAfter on Vimeo.

使用例207:Particularで作った光沢のある円盤

光沢感のある複数のライン。
動きの仕組みはエクスプレッションで何か適当に作ったもの。
Vimeo aep (CS6 1.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


バカ・アフター:Particularで作った光沢のある円盤 from BaKaAfter on Vimeo.

使用例199:Particular600レイヤーで描いたライン

Particularで描いた繊細なライン。
フラクタルのパラメーターを少しづつ変えて複製しまっくたもの。
Vimeo aep (CS6 25.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


バカ・アフター:Particular600レイヤーで描いたライン from BaKaAfter on Vimeo.

使用例184:Particularで描いた歪む図形

Particularで描くパスの軌跡を時間差で歪めたもの。
コンポジションのフレームレートを下げることで、角ばった動きをさせている。
Vimeo aep (CS6 2.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


バカ・アフター:Particularで描いた歪む図形 from BaKaAfter on Vimeo.

使用例178:Particularで描くツヤのある波形

Particularで描いたラインをあれこれして透明感のあるように仕上げたもの。
粒の一つ一つをレイトレース対応のオブジェクトに置き換えられたらよいのだが。
Vimeo aep (CS6 0.6MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


バカ・アフター:Particularで描くツヤのある波形 from BaKaAfter on Vimeo.

使用例177:Particularで作るカラフルな雲

波のような発生点の動きから作り出される形状。
被写界深度設定のせいでやたらと重い。
Vimeo aep (CS6 1.6MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


バカ・アフター:Particularで作るカラフルな雲 from BaKaAfter on Vimeo.

使用例176:Particularで描く複雑なライン

発生点を複数の位置情報から計算して作った複雑なラインの動き。
レンダリングがとんでもなく重い。
Vimeo aep (CS6 3.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例166:Particularで作った特別リアルでもない炎

Particularで作ったファンタジーの炎のようなもの。
鍵となるのはモーションブラー。
Vimeo aep (CS6 1.4MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares・RSMB)


使用例165:Particularで作った青い光沢感のあるもの

Particularで作った抽象的な形にCC Glassで光沢感を与えたもの。
工夫次第でParticularはFormよりもFormっぽく使える。
Vimeo aep (CS6 1.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares・RSMB)


使用例164:Particularで描いた回転体

World Transformで高速回転させてモーションブラーで描く回転体。
モーションブラーをかけすぎると粒を出しすぎた時と同じエラーが出る。
Vimeo aep (CS6 0.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares・RSMB)


使用例163:Particularで作った螺旋状の触手

規則的なのに有機的な謎のラインの集合体。
パラメーターの組み合わせで無限のパターンが作れる。
Vimeo aep (CS6 0.6MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares・RSMB)


使用例162:Particularで作った放射状のライン

エミッターを親子付けして回転とかさせたもの。
シェーディングを有効にして光らせている。
Vimeo aep (CS6 0.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例161:Particularで作った光沢感のあるライン

Particularで作った大量のラインにエフェクトで光沢を与えたもの。
エミッターを大量配置したため重いと思いきや、フレームレートのマジックでレンダリングは軽い。
Vimeo aep (CS6 1.6MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares・RSMB)


使用例155:Particularで描く複数の波形

Particularで作った複数の波形。
エミッターを大量配置したため、非常に重い。
Vimeo aep (CS6 6.0MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例154:Particularで作った複数箇所に集中するライン

目標点を一秒毎に移動させて作ったもの。
ライトエミッターを複製した数だけラインを出せる。
Vimeo aep (CS6 0.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例153:Particularで作った人のように動くもの

人のように動いているように見えるもの。
モーションキャプチャーのデータなどを使えば、もっと人に近づけるはず。
Vimeo aep (CS6 1.0MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例152:Particularで作った波打つ何か

二つの異なる波形を合成して作った動き。
音に反応させれば多分面白いものができる。
Vimeo aep (CS6 1.1MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例147:Particularで描く大量の線

パスの軌跡、Aux System、モーションブラーという3つの方法を組み合わせて描いたライン。
モーションブラーは長さに限界があるのがネックとなる。
Vimeo aep (CS6 0.7MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB・Optical Flares)


使用例146:Particularで作った輝く螺旋

ParticularでBounceの機能などを使って作った、回転する2色の螺旋。
Optical Flaresで輝かせている。
YouTube aep (CS6 0.7MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB・Optical Flares)


使用例145:Particularで作る白黒のライン

Particularで複数の白黒のラインを描いたもの。
コンポジションのフレームレートを下げることで、直線的なラインになる。
YouTube aep (CS6 1.1MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例144:Particularで作る渦巻き

回転しながら進む謎の形状。
これの応用で、ドラゴン的なものや、幼虫のような何かが作れると思う。
YouTube aep (CS6 0.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB・Optical Flares)


使用例143:Particularで作る複数の生えるもの

Bounceを使って何か作ろうとした作例。
地面から飛び上がる粒に軌跡をつけることで、植物のように見せている。
YouTube aep (CS6 1.1MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例142:1つのParticularで異なる性質のラインを出す

Particularを1フレ毎に数値を変えることで作る作例。
用法に限りがあるので、使う機会は少ないと思われる。
YouTube aep (CS6 0.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例141:1つのParticularで作る2色の螺旋

二つの位置からラインを描く特殊な方法。
大きさや寿命、ベロシティを線ごとに変えられるので、いつか必ず何かに使えるはず。
YouTube aep (CS6 0.4MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例140:Particularで作る鳥のように一瞬見えなくもない形状

複数のParticularを使って作った有機的な動きをする謎のもの。
光の加減によって、何やら神々しく見える。
YouTube aep (CS6 1.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular・RSMB)


使用例132:エクスプレッションで制御したParticular・8

Particularを複製しまくるシリーズ。
これの応用で植物的なものも作れると思われる。
YouTube aep (CS6 5.6MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例131:エクスプレッションで制御したParticular・7

Particularを複製しまくるシリーズ。
低い画質で見るとブロックノイズがひどい。
YouTube aep (CS6 3.0MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例126:エクスプレッションで制御したParticular・6

複数のParticularで作る作例シリーズ。
World Transformですこしづつ回転させて螺旋状にしている。
YouTube aep (CS6 4.8MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例125:エクスプレッションで制御したParticular・5

複数のParticularで作る複雑な模様。
花火のようにも見える。
YouTube aep (CS6 1.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例120:エクスプレッションで制御したParticular・4

引き続きParticularを複製。
World Transformが大活躍。
YouTube aep (CS6 3.6MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例119:エクスプレッションで制御したParticular・3

パラメーターにindex*3とか打ってParticularのレイヤーを選択してCtrl+Dを連打するシリーズ。
20年くらい経てばこれも1秒くらいで書き出せるようになったりするのだろうか。
YouTube aep (CS6 2.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例118:エクスプレッションで制御したParticular・2

パラメーターを少しづつ変えながらParticularを複製しまくるシリーズ。
前後関係の都合上、加算でしか重ねられないのがやや痛い。
YouTube aep (CS6 6.7MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例117:エクスプレッションで制御したParticular・1

パラメーターを少しづつ変えながらParticularを複製しまくるシリーズ。
大量の粒を制御できるのが魅力だが、レンダリング時間が…
YouTube aep (CS6 1.4MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例116:Particular×1920レイヤー_B

少しづつパラメーターを変えたParticularを複製しまくった作例の別パターン。
とにかく重いので注意。
YouTube aep (CS6 84.0MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例115:Particular×1920レイヤー_A

少しづつパラメーターを変えたParticularを複製しまくった作例。
とにかく重いので注意。
YouTube aep (CS6 84.4MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例97:Particularで作る樹木のようなもの

Particularで作る植物のようなもの。
これを進化させて盆栽のようなものが作れれば。
YouTube aep (CS6 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例96:Particularで作る花畑

Particularで作る花畑。
チラつきを抑えられれば色々と使い道がありそう。
YouTube aep (CS6 0.9MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例93:Particular×512レイヤー

Particularのラインを512本ほど動かしたもの。
ランダム→螺旋→ランダムという動きをする。
YouTube aep (CS6 25.0MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例92:Particularで作る火花のようなもの

点が移動しながら火花を撒き散らす。
火花の放出が多い程、カメラが揺れるような設定をしている。
YouTube aep (CS6 1.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular・OpticalFlares)


使用例91:Particularで爆髪

TimeFactorで停止させた後にOffsetを動かしてユラユラさせたParticularのライン。
これを闇雲に増やせれば、髪の毛のような表現も可能となるはず。
YouTube aep (CS6 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例90:Particularで作る暴れるライン

ランダムに動きまくるParticularのライン。
よくわからない迫力だけはある。
YouTube aep (CS6 0.7MB 要プラグイン:Trapcode Particular・OpticalFlares)


使用例88:Particularで作る上に伸びていくもの

伸びて消えるツタのようなもの。
本当はこれを100本くらい生やしたい。
YouTube aep (CS6 0.8MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares)


使用例87:Particularで表現する目眩

カメラが動き回る酔いそうな作例。
高画質で視聴しないと雑すぎてよくわからない可能性が。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares)


使用例86:Particularで作るカラフルな帯

Particularで作る、カラフルな放射状のライン。
強めのモーションブラーによって偶然できたもので、微調整が困難。
YouTube aep (CS6 0.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例85:Particularで作るオーラのようなもの

Particularで作る、強いて言うならばオーロラのようなもの。
大量に粒を出しているせいで、かなり重い。
YouTube aep (CS6 0.6MB 要プラグイン:Trapcode Particular・Optical Flares)


使用例80:Particularで作る赤と青の渦

泳いでいるように動く大量の粒。
Airの調整が鍵。
YouTube aep (CS5.5 1.8MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例79:Particularで作る横に広がっていくもの

Particularで作った得体の知れない何か。
深海にならいてもおかしくない形状。
YouTube aep (CS5.5 3.0MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例78:Particularで作る上に伸びる無数の線

上に流れる複数のパーティクル。
これの粒を細かくしていけば、炎のようなものも作れるかもしれない。
YouTube aep (CS5.5 4.8MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例74:Particularで作るカラフルなライン

少しづつ発生点を変えたパーティクルたち。
複数レイヤーを使う欠点は前後関係がおかしくなること。
YouTube aep (CS5.5 4.1MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例73:Particularで作る無数の触手

Particularのパラメーターを少しずつ変えながら大量に複製することで作ったもの。
色を変えながらウネウネと蠢く。
YouTube aep (CS5.5 4.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例72:Particularで作る左右対称の煙

時間と共に姿を変えるParticuleの集合体。
タイムリマップによりメリハリをつけている。
YouTube aep (CS5.5 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例53:Particularで作る荒ぶる花火

Particular200レイヤーで作る花火的なもの。
色や位置やタイミングを変えればパターンは無限。
YouTube aep (CS5.5 11.1MB 要プラグイン:Particular2.1)


使用例52:ParticularとCC Hairで作るモフモフしたもの

毛のようなモフモフした謎のもの。
無駄に重い。
YouTube aep (CS5.5 0.4MB 要プラグイン:Particular2.1)


使用例51:Particularで作るエビフライ

Particularで作るエビフライ。
結果はともかく、パスに沿って粒を出したり時間を止めたり伸ばしたり、全体を移動・回転させる方法など実用的技法満載。
YouTube aep (CS5.5 1.7MB 要プラグイン:Optical Flares・Particular2.1)


使用例50:Particularで作る寿司

Particularで作る寿司。
カメラが回り込むとおかしな事になる。
YouTube aep (CS5.5 2.0MB 要プラグイン:Optical Flares・Particular2.1)


使用例49:極光

Particularで作るオーロラのようなもの。
動きの設定は意外と簡単に済む。
YouTube aep (CS5.5 0.4MB 要プラグイン:Particular2.1)


使用例48:波間

水中で揺れる海草のような表現。
パラメーターを変えれば無限のパターンが楽しめる。
YouTube aep (CS5.5 0.5MB 要プラグイン:Particular2.1)


使用例47:横縞

風などを使って作る棒状のパーティクル。
こういった何の使用用途も無いような表現も可能な懐の深さ。
YouTube aep (CS5.5 0.4MB 要プラグイン:Optical Flares・Particular2.1)


使用例46:星雲

Particularで作る、回転する何か。
やはり特に使い道は無いと思われる謎の物体。
YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Particular2.0)


使用例45:緑藻

Particularで作る、用途不明シリーズ。
意味や目的を求めてはいけない、動く何か。
YouTube aep (CS4 0.5MB 要プラグイン:Particular2.0)


使用例44:器官

Particularで作った線にCC Glassを適用して作った有機的な何か。
Formに適用しても面白いかもしれない。
YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Particular2.0)


使用例43:刺胞

もうお馴染みの、パーティクルっぽくないParticularの使い方。
工夫次第で、トラウマになるレベルの超気持ち悪いモノも作れるはず。
YouTube aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Particular2.0)


使用例42:旋回

ひたすら空間を駆け巡るエミッターと時間差で舞い散る粒子。
都合により最終コンポジット一歩手前のaepのみ公開。
YouTube aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Particular2.0)

使用例40:描画:四

Particularで線を描く方法D。Aux systemの特殊な用法。
作例では非現実的な色と形に対して浅い被写界深度設定と濃い影を与えることで、気持ち悪さを醸し出している。
YouTube aep (CS4 0.2MB 要プラグイン:Particular2)


使用例39:描画:参

Particularで線を描く方法C。Aux systemを用いた古くからある手法。
作例では発生点をランダムに動かしている。黒一色とすることで不気味な花みたいになった。
YouTube aep (CS4 0.2MB 要プラグイン:Particular2)


使用例38:描画:弐

Particularで線を描く方法B。発生点を移動させることで、その軌跡が線になる定番の手法。
作例ではNullで発生点を制御し、カメラで追いかけている。
YouTube aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Particular2)


使用例37:描画:壱

Particularで線を描く方法A。一定方向に均等に粒を出し続けることで線に見せる。
作例は、空間に揺らぎを加えて複数重ねている。
YouTube aep (CS4 1.0MB 要プラグイン:Particular2)


使用例36:爆撃

よくわからないが物々しい感じだけは伝わってくる謎の動画。
迂闊にもaep紛失につき動画のみ公開。
YouTube


使用例35:海栗

不安定に回転しまくる謎の球体。
中心から広がる大量の粒に、Aux Systemで尾を付けている。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Particular2)


使用例34:黒森

絡み合い伸びていく無数の灰色の柱。
被写界深度をwiggleでランダムに変化させることで不安定さを演出している。
movie YouTube aep (CS4 0.2MB 要プラグイン:Particular2)


使用例33:周回

AuxSystemを使うことで、擬似的に複数のエミッターが存在するかのように見せている。
有用な使い道があるのかと問われれば、無いと答える。
movie YouTube aep (CS4 0.2MB 要プラグイン:Particular2)


使用例32:毛細

細かい何かが漂っている中に、透明な球体が存在している。
有機と無機の間をとった感じの動画。
movie YouTube aep (CS4 0.2MB 要プラグイン:Particular2)


使用例31:飛来

3つの光源が着弾し、中から棒人間が現れる短い動画。
特に何というわけでもなく、ただそれだけの動画。
movie YouTube aep (CS4 1.8MB 要プラグイン:Particular2・StarGlow・Horizone・Optical Flares)


使用例30:暴発

四方八方に飛び散るカラフルな煙たち。
昼間用の花火が複数一度に爆発したような動画。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例29:鼓動

生き物のように蠢く雲。
trapcode禁止でこれと同じものを作るのは恐らく困難。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例28:塩基

ParticularのAuxとAirをあれこれして作った動画。
化学にまつわる現象の図解みたいな色と形。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例27:混虹

うねるカラフルな網のようなもの。
Particularで作ったFormのような動画。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例26:地虫

虫のようなものの正体はバウンドする無数の粒。
バウンドを使用するとAirの設定が出来なくなるのが痛い。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例25:放物

無数の粒をバウンドさせている。
特に盛り上がりも無い取り留めの無い動画。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例24:乱雲

色も形も無秩序な蠢く煙の集合体。
意味も無く空間に現れて特に何もせずに消えていく。
movie YouTube aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例23:色災

色を変化させながら伸縮する渦巻き。
まるで狂った絵具の舞踏会。
movie YouTube aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例22:繁茂

緑色の触手のようなものが微妙に揺れながら螺旋状に伸びていく。
食虫植物、或いは昔のモルボルに見えなくもない。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例21:絵具

パーティクルの色をwiggleでランダムに変化させてみた。
影を設定することで、独特な立体感が出た。
movie YouTube aep (CS4 0.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例20:摂食

「Form」で作る、球体と球体が干渉し合う様子。
タイムリマップにwiggleを適用して、狂った感じにしてみた。
movie aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Trapcode Form Particular2)


使用例18:舞踏

Particularで作るラインを、時間が経過してから解れるように設定。
ひも状の生き物が蠢いてるようにも見える。
movie YouTube aep (CS4 5.7MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例17:追跡

ランダムに動き回る何かをカメラが追っている。
最終的に何かがどうなるわけでもなく、ただ追っている。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例16:濃霧

レンダーの重さの割りには全然大したことない失敗作。
Particular2の影の設定は、状況を選んで使わないといけない。
movie YouTube aep (CS4 0.6MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例15:光源

ただOptical FlaresとParticularを組み合わせてみたかっただけ。
やはりカメラ対応というのは素晴らしい。いつか「RealFlow」や「FumeFX」みたいなのがAEで出来れば…
movie YouTube aep (CS4 0.6MB 要プラグイン:Optical Flares・Trapcode Particular2)


使用例14:生長

粒を連続して大量に発生させることで、触手のようなものに見せている。
扱う粒が万単位になるとさすがに重くなるが、将来的には何億、何兆という粒を出せるようになるのだろう。
movie YouTube aep (CS4 0.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例13:神経

黒い複数の線が絡まり合うような謎の塊。
「Particular」はパーティクル作成ソフトの枠を超え、独自の表現ツールになった感がある。
movie YouTube aep (CS4 0.5MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例12:溢水

パーティクルの発生元を回転させることでグラス的なものを作ってみた。
最終的には歪んで散って消える。
movie YouTube aep (CS4 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例10:青煙

青い光と青い煙。
暗い部分が光を引き立たせる。
movie YouTube aep (CS4 0.2MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例09:胎動

「Optical Flares」と「Particular2」で作るエネルギー的な何か。
敵だけが使う、ステータス異常を付加するタイプの攻撃魔法。
movie YouTube aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Optical Flares・Trapcode Particular2)


使用例08:微小

「Optical Flares」と「Particular2」。どちらのエフェクトもライトを反映するので相性がいい。
光の明滅や浅めの被写界深度、カメラのズームなどで、そこにある感を演出してみた。
movie YouTube aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Optical Flares・Trapcode Particular2)


使用例07:繊毛

「Particular2」で作る細い線の流れ。
2になって処理速度が速くなったとはいえ、大量に発生させるとさすがに重い。
movie aep (CS4 0.4MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例05:豪雨

空から降ってきて地面で跳ねるパーティクル。
使い道がありそうであまり無い。
movie aep (ver7.0Pro 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular2)


使用例04:発破

2になって格段に表現力が増したParticular。
防御力無視の万能系魔法。
movie aep (ver7.0Pro 0.5MB 要プラグイン:Trapcode Particular2・3D Stroke・Lux)


使用例02:芝生

Trapcode Particularで生やす、草的なもの。
いろいろ問題があるが、それっぽくは見えると思う。
movie YouTube aep (CS5.5 0.3MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


使用例01:描画

Trapcode Particularをいろいろやって描くライン。
パラメータを変えたものを何本か重ねることで、不思議な感じになるので楽しい。
movie YouTube aep (CS4 1.7MB 要プラグイン:Trapcode Particular)


作例 Element3D

作例 Particular

作例 Form・Mir

作例 その他




ご意見・ご感想はこちらまで
Copyright(C)baaaf 2013, all rights reserved.