Element3Dを用いた作例集。

作例 Element3D

作例 Particular

作例 Form・Mir・Tao

作例 その他



使用例305:Elemenr3Dで作ったロボット

パーツを組み合わせて無理やり動かしたロボット。
制御方法やら接地感やら問題は山積み。
Vimeo aep (CS6 4.6MB 要プラグイン Element3DV2 他)


バカ・アフター:Element3D V2で作ったロボット from BaKaAfter on Vimeo.



使用例302:Element3D V2で作った4足で走るもの

いろいろ無理やり作った4足で移動するように見える何か。
Element3Dが一番向いていないような使い方の一つだと思う。
Vimeo aep (CS6 4.1MB 要プラグイン Element3D V2)


バカ・アフター:Element3D V2で作った4足で走るもの from BaKaAfter on Vimeo.



使用例301:Element3D V2で作った謎のマシン

ランダムに動く警備ロボのようなもの。
多分性能は良くない。
Vimeo aep (CS6 4.3MB 要プラグイン Element3D V2)


バカ・アフター:Element3D V2で作った謎のマシン from BaKaAfter on Vimeo.



使用例281:Element3D V2で作った交差する鎖

Motion Design Pack2にあった鎖を繋ぎまくったもの。
パスに沿って変形ができたらいいのに。
Vimeo aep (CS6 1.5MB 要プラグイン:Element3D V2[Pro Shaders2・Motion Design Pack2]Optical Flares)


バカ・アフター:Element3D V2で作った交差する鎖 from BaKaAfter on Vimeo.



使用例280:Element3D V2で作ったガラスの渦

ガラスっぽい質感のものを捻って加算で重ねたもの。
ものによってはE3Dだけでエフェクトを作れると思う。
Vimeo aep (CS6 1.3MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・Optical Flares)


バカ・アフター:Element3D V2で作ったガラスの渦 from BaKaAfter on Vimeo.



使用例279:Element3D V2で作ったユラユラするもの

新たな機能、マテリアルの描画モードで炎のようなものを作ろうとしたもの。
Formの機能が追加されたらどんなにいいことか。
Vimeo aep (CS6 2.0MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2)


バカ・アフター:Element3D V2で作ったユラユラするもの from BaKaAfter on Vimeo.



使用例278:Element3D V2で作った浮遊するクリスタル

デフォームの実験のつもりが何かよくわからないものになった結果。
Position Noiseで全体をうねらせている。
Vimeo aep (CS6 1.9MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・Optical Flares・RSMB)


バカ・アフター:Element3D V2で作った浮遊するクリスタル from BaKaAfter on Vimeo.



使用例277:Element3D V2で作った蛸のようなもの

複数のグループを時間差で回転させたもの。
こういうのは環境マップ次第で全然印象が変わる。
Vimeo aep (CS6 2.3MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


バカ・アフター:Element3D V2で作った蛸のようなもの from BaKaAfter on Vimeo.



使用例276:Element3D V2で作った割れる玉の輪

Elemenr3D V2の反射の実験。
複雑なことをやるとあまり厳密でないことが露呈する。
Vimeo aep (CS6 3.4MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB・Lenscare)


バカ・アフター:Element3D V2で作った割れる玉の輪 from BaKaAfter on Vimeo.



使用例275:Element3D V2で作った硬質な草原

新たなパラメーター、Rotation Noiseで作った草原のようなもの。
MirっぽくてMirではない作例。
Vimeo aep (CS6 1.5MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


バカ・アフター:Element3D V2で作った硬質な草原 from BaKaAfter on Vimeo.



使用例274:Element3D V2で作った怪しい回転体

回転しながら移動する不審なもの。
夜道に現れたらとても怖い。
Vimeo aep (CS6 3.6MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


使用例273:Element3D V2で作った三色の帯

円形に配置した大量の箱をうねらせたもの。
グループの壁が無くなったことで可能になった作例。
Vimeo aep (CS6 3.4MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


使用例272:Element3D V2で作ったワサワサするもの

散ったり集まったりする緑と紫の木々。
こういう装置が実際にあったら面白いのに。
Vimeo aep (CS6 1.8MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


使用例271:Element3D V2で作ったワサワサするもの

大量のワイヤー状のものを少しずつタイミングをずらして動かしたもの。
こいつに巻き込まれたらすごい怪我をすると思う。
Vimeo aep (CS6 2.4MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


使用例270:Element3D V2で作った緑と青の微生物

中心の球体と周辺の球体のサイズをリンクさせて作った微生物のようなもの。
光らせてもかっこいい。
Vimeo aep (CS6 2.1MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)
1


使用例269:Element3D V2で作った黒い光ってるやつ

Element3D V2で大量の箱を動かしたもの。
音と合わせたりすればいいと思う。
Vimeo aep (CS6 3.2MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


使用例268:Element3D V2で作った波打つ箱たち

Element3D V2で大量の箱を動かしたもの。
音と合わせたりすればいいと思う。
Vimeo aep (CS6 2.0MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


使用例267:Element3D V2で作った歪むもの

Element3D V2の反射と変形の使用例。Animation Engineが無数に使えるようになったのがありがたい。
謎のノイズが出まくって割と大変だった。あと、質感を詰めようとすると迷宮入りする。
Vimeo aep (CS6 2.0MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・RSMB)


使用例266:Element3D V2で作った毒の花

Element3D V2の反射と変形の使用例。
テクスチャをアニメーションさせて不気味な質感にしてみた。
Vimeo aep (CS6 2.0MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・Optical Flares・Looks)


使用例265:Element3D V2で作った往復する箱

Element3D V2の反射の使用例。
全体的にV1よりも質感が向上している。
Vimeo aep (CS6 1.5MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight)


使用例264:Element3D V2で作った箱の集合体

Element3D V2で作った大量の箱のアニメーション。
3つのElement3Dをそれぞれ異なるWorld Transformで回転させている。
Vimeo aep (CS6 2.2MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2)


使用例263:Element3D V2で作った光ってウネウネするもの

Element3D V2で作ったウネウネする何か。
新機能を少しづつ試しつつ、夢の17グループ使用。
Vimeo aep (CS6 6.6MB 要プラグイン:Element3D V2・Pro Shaders2・BackLight・RSMB・Optical Flares)


使用例251:Element3Dで作った飛来する黒い触手

飛来する黒い触手の群れ。
見かけだけで判断してはいけないが、多分敵。
Vimeo aep (CS6 0.6MB 要プラグイン:Element3D)


使用例250:Element3Dで作った飛来する蛸みたいなの

空を飛ぶ怪しい蛸みたいなもの。
Ver2.0ならもう少し作り込めそう。
Vimeo aep (CS6 1.2MB 要プラグイン:Element3D・RSMB)


使用例249:Element3Dで作った毒々しい生物

Element3Dで作った、見るからに危険な感じがする生命体。
触ると多分すごい痛いし、全身が紫色になって死ぬと思う。
Vimeo aep (CS6 1.4MB 要プラグイン:Element3D・RSMB)


使用例241:Element3Dで合成した謎の生命体

Element3Dで作った生命体を風景に合成したもの。
浮遊している奴は接地面問題が発生しないので多少楽。
Vimeo


使用例240:Element3Dで作る高原の街

3Dカメラトラッカー+Element3Dで草原に街を作ってみたもの。
CS6が出てトラッキングがしたくて仕方がなかった時のもの。
Vimeo


使用例239:Element3Dで作る橋の上の街

3Dカメラトラッカー+Element3Dで橋の上に街を作ってみたもの。
いろいろな場所に街を作ると面白いと思う。
Vimeo


使用例232:Element3Dで作る赤と白の群れ

カプセル状のものを大量に配置してPosition Noiseでユラユラさせたもの。
めり込んでチラついているのが逆に味になっているという見方もできる。
Vimeo aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element3D)


使用例183:Element3Dで作る光る円盤

Element3Dで作った円盤状のものをOptical Flaresで光らせたもの。
意味や理由を求めてはいけないもの。
Vimeo aep (CS6 0.7MB 要プラグイン:Element3D・RSMB・Lenscare)


使用例182:Element3Dで作る蠢く触手

Element3Dで作った蠢く触手のようなもの。
せめてMirくらいフラクタルの詳細設定ができれば。
Vimeo aep (CS6 0.9MB 要プラグイン:Element3D・RSMB・Lenscare)


使用例181:Element3Dで作る5色の輪

Element3Dで作った蠢く輪。
Position Noiseの数値を輪ごとに微妙に変えた結果。
Vimeo aep (CS6 0.9MB 要プラグイン:Element3D・RSMB・Lenscare)


使用例137:Element3Dで作った浮遊するアメーバ

ただの箱を大量に複製して作る、謎の塊。
もう少しPosition noiseのパラメーターが多くなればいいと思う。
YouTube aep (CS6 1.1MB 要プラグイン:Element3D・Optical Flares・Lenscare・RSMB)


使用例136:Element3Dで作ったガラスの球体

標準のオブジェクトだけで作る、ガラスっぽい表現。
お好みでStarGlowなどを足すといい。
YouTube aep (CS6 1.2MB 要プラグイン:Element3D・Optical Flares・Lenscare)


使用例135:Element3Dで作った半透明の生物

小さい数万個のボックスをPosition Noiseでウネウネさせたもの。
まるで深海にいそうな謎の生物。
YouTube aep (CS6 1.0MB 要プラグイン:Element3D・Optical Flares・Lenscare)


使用例128:Element3Dで作った複数の輪

リング状に配置した箱をタイミングをずらして波打たせながら回転させたもの。
ハイライト部分をOptical Flaresで光らせている。
Vimeo aep (CS6 2.5MB 要プラグイン:Element3D・Optical Flares)


使用例127:Element3Dで作った洞窟を進む電球

ライトの光を減衰させる実験。
World Positionで手前の柱で奥の光が遮られる効果を作っている。
Vimeo aep (CS6 1.4MB 要プラグイン:Element3D)


使用例124:Element3Dで作った火山のようなもの

Position Noiseで揺らがせて、グローで光っているように見せている。
タービュランスの調整ができるようになってくれば、さらに表現の幅は広がると思う。
Vimeo aep (CS6 0.8MB 要プラグイン:Element3D)


使用例123:Element3Dで作った半透明の触手

箱を大量に縦に並べ、PositionNoiseで歪めている。
暴れるところてん。
YouTube aep (CS6 1.0MB 要プラグイン:Element3D)


使用例114:Element3Dで強化されたカマキリ

カマキリを撮影し、トラッキングしてElement3Dでパーツを追加してみた。
ついでにParticularで煙を出してみた。
YouTube


使用例113:Element3Dで作る水のようなもの

カラフルな液体が押し寄せてくる様子。
液体のobj連番があればもっと水の表現が広がると予想される。
Vimeo aep (CS6 1.0MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares・Lenscare)


使用例112:Element3Dで作った黒い液体

Element3Dだけで作る、黒い液体が飛び散る様子。
ボケを強めにしてハイライトを強くしておけば、何やらそれっぽく見える。
YouTube aep (CS6 1.1MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares・Lenscare)


使用例111:Element3Dで作るガラスっぽいもの

破片が集まって透明な玉が出来上がる様子。アンビエントオクルージョンで粒の存在感が増す。
物理シミュレーションの実装はいつの日だだろうか。
YouTube aep (CS6 1.3MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares・Lenscare)


使用例110:Element3Dで作ったプラスチックの花

プラスチックのような質感の部品が飛び交っては集まる動画。
追加設定で反射とか屈折も計算してくれればいいのに。
Vimeo aep (CS6 1.0MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares・Lenscare)


使用例109:Element3Dで作った緑の玉の塔

謎の緑の玉が積み上がっていった後にプシャァッってなる作例。
赤い液体が綺麗で不気味。
Vimeo aep (CS6 1.0MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares・Lenscare)


使用例108:Element3Dで作ったウネウネする帯

PositionNoiseを変化させて作る紐状のもの。
Particularなどで言うところのタービュランスみいたいなもの。
Vimeo aep (CS6 1.0MB 要プラグイン:Element3D・Optical Flares・Lenscare)


使用例107:Element3Dで作った動く化石のようなもの

Element3Dで作る、禍々しい何か。
謎の巨大生物の化石のようにも見える。
Vimeo aep (CS6 0.7MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares・Lenscare)


使用例106:Element3Dで作ったヒトデのようなもの

Element3DでZ深度を出力し、Lenscareで綺麗なボケをつけた作例。
Animationの不具合で欠片がチラつくのは仕様。
Vimeo aep (CS6 1.0MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares・Lenscare)


使用例105:Element3Dで作る飛行物体

フラフラと漂う飛行物体。
バージョン1.0で作ったこともあり、制御方法が原始的。
Vimeo aep (CS6 1.7MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares)


使用例104:Element3Dで作った渦巻く円

リング状に配置した複数のオブジェクトを回転させている。
単純だけど効果的。
YouTube aep (CS6 0.6MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例103:Element3Dで作るクリーチャー

目が複数あり、触手が生えた謎の生命体。
ハイライトを強調することで、ヌメッとした質感を出している。
Vimeo aep (CS6 1.7MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例102:Element3Dで作った岩とパイプ

地面から上に伸びるパイプと、そこを登っていく謎のオブジェクト。
水のオブジェクトはただ回転させるだけでも面白い。
YouTube aep (CS6 0.7MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例101:Element3Dで作った微生物

Element3Dで作る微生物のようなもの。
複数の出力を調整して再構築している。
Vimeo aep (CS6 2.8MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack+Pro Shaders]・Lenscare)


使用例100:Element3Dで作る水中の花

水中っぽい空間に草が生えてきて花が咲く。
Element3Dで作る箱庭。
YouTube aep (CS6 0.6MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack+Pro Shaders])


使用例99:Element3Dで作る退廃した世界

Element3Dで作る、退廃的な世界。フォグとアンビエントオクルージョンが大活躍。
PVか何かに使えそうな気がしなくもない。
YouTube aep (CS6 0.8MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack+Pro Shaders]・Optical Flares)


使用例98:Element3Dで作る世界の終わり

Element3Dを複数レイヤー使って作る、世界の終わりのような映像。
3Dソフト使うより速い気がするが、実際どうなのだろうか。
YouTube aep (CS6 3.4MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack+Pro Shaders]・Optical Flares)


使用例94:Element3Dで作る機械内部への突入

複数のElement3Dで作った空間。
多分奥に核(コア)がある。
YouTube aep (CS6 3.9MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・OpticalFlares・RSMB・Particular)


使用例89:Element3Dで作る玉の粉砕

Element3D+OpticalFlares+RSMB+Lenscare。
プラグイン総動員で作る、玉が砕け散る動画。
YouTube aep (CS6 1.2MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders]・Optical Flares・RSMB・Lenscare)


使用例84:Element3Dでアンテナを強化

実写のアンテナに花みたいなものを合成したもの。
撮影時、近くで何かのPVの収録が行われていた。
YouTube


使用例83:Element3Dで作ったミラーボールのようなもの

内側から砕けて消える球体。
Element3D登場以前だったら一体どう作ったものか。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例82:Element 3Dで作った黒い輪

バラバラになって消える板の集合体。
これと同じものを3DCGソフトで再現した場合のコストは如何程か気になる。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例71:Element 3Dで作った複数の真珠

集合してから上昇していく複数の玉。
やはりレンダリングは軽い。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element 3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例70:Element 3Dで作った機械の中

よくわからない機械の内部のような空間。
中心に光る球体が存在する。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element 3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例69:Element 3Dで作った玉虫色の渦巻き

細いものを複数円形に動かしたもの。
ライティングとコンポジットで複雑な色を出した。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element 3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例68:Element 3Dで作った椅子の上の渦

椅子の上で回転する謎の物体。
特に意味は無い。
YouTube


使用例67:Element 3Dで作った粉砕される鏡

分解して上昇していく鏡みたいなもの。
破片と被写界深度は相性がいい。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element 3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例66:Element 3Dで作った破壊される塔

粉々になって消えていく物体。
この物量と質感でも、レンダリング時間はそれほどでもない。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element 3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例65:Element 3Dで作った碁盤の上の立方体

碁盤に舞い降りる箱たち。
実際に再現するのは困難と思われる。
YouTube


使用例64:Element 3Dで作った通路に浮かぶ何か

地下道によくわからないものを合成。
確実に撮影者に衝突するであろうコースを飛翔している。
YouTube


使用例63:Element 3Dで作った上空を通過する謎の箱

街をトラッキングして謎の飛行体を合成してみた。
曇りの日は影がごまかせるので合成しやすい。
YouTube


使用例62:Element 3Dで作った歯車の祭壇

歯車で出来た球体が祀られたような様子。
複雑なシーンを作ろうとすると、5レイヤーまでしか無いのがネック。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element 3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例61:Element 3Dで作った球の世界

宝石みたいなもので作る輪。
周囲360°にも石を配置。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element 3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例60:Element 3Dで作った夕暮れの未来都市

岩のような質感の四角が複数浮かぶ世界。
モーションブラーをオンにするとさすがに重い。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element 3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例57:Element 3Dで作った大量の箱の動き

大量の箱で構成される立方体。
集まったりバラけたりする。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例56:Element 3Dで作った黒い球の一生

回転する2万の部品から成る球体。
構成されてしばらくしてからバラバラになる。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例55:Element 3Dで作った赤いミルククラウン

水のオブジェクトを円形に配置してみた。
グループ毎に速度を変えた回転をさせている。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


使用例54:Element 3Dで作った箱たち

Element3Dで大量に複製される箱。
動作制御のマニアックさはさておき、とにかく早くて綺麗。
YouTube aep (CS6 0.5MB 要プラグイン:Element3D[Motion Design Pack-Pro Shaders])


作例 Element3D

作例 Particular

作例 Form・Mir

作例 その他




ご意見・ご感想はこちらまで